みるおじさんの独り言

文字が多いですけど、頑張ってくださいw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラオの国旗

 palau.gif


パラオの国旗が日の丸(正式名は、日章旗)に似ているというのは有名な話ですが、その国旗の意味は、あまり知られていません。
 まず、パラオの国旗は、1981年、パラオ自治政府が国民に国旗を公募したところ、日の丸を模した物が多かったそうです。パラオと日本の関係は、色々なところで紹介されていますので、説明を省きますが、とにかく近代文明を持ち込んだのは、第一次世界大戦終結後の日本なのです。
 ですから、「シャシン」「ゴミステバ」など、日本語がそのまま、現地の言葉になっている事が多いといいます。
 で、国旗の意味ですが、背景の青は、「豊穣」「平和」を意味し、中央の黄色い○は、「月」を意味します。
 ちなみに、日の丸は、「月」のところが「太陽」でしたね?
 ここで、小学校で習ったであろう、太陽と月の関係を思い出してください。
「月は、太陽の光を受けて輝く」
 では、これを踏まえて・・・
「月(パラオ国旗)は、太陽(日の丸)の光を受けて輝く」
 つまり、「パラオは、日本の光を受けて輝いている」
という意味なのだそうです!
 うーん、かなり親日な国なんですね!!
 まあ、アジアで反日なのって、中国と韓国くらいですからね・・・でも、華僑が強い国は、どうしても反日的な報道になりがちなので、注意してニュースを聞く必要があります。

 では、久しぶりの更新を終わりまっす
スポンサーサイト

コメント

なるほど!凄い事を知りました。ありがとうございます。

  • 2005/10/07(金) 14:12:53 |
  • URL |
  • どんがめ #TY.N/4k.
  • [ 編集]

qwdsddさdds

つまらん

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2009/07/15(水) 16:38:41 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://milwis.blog4.fc2.com/tb.php/44-80ca874a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。